ホームステイからサマースクールへ

2017年7月28日

今夏はホームステイとサマースクールの両方を経験される生徒さんが2名いらっしゃいます。

今日はそのうちの1人、T君をホームステイ先へお迎えに行き、サマースクールへ送迎してきました。

T君は先週1週間のロンドンでの語学学校を終えギルフォードでのホームステイに移動、数日滞在後、今日はロンドン郊外のサマースクールへ移動し、さらに3週間を過ごします。

合計1か月ちょっとのイギリス滞在で、2校のサマースクールとホームステイという大変盛りだくさんな内容なのです。

T君はもともと楽観的でポジティブな性格のようで、どこへ行ってもそれなりに楽しめるタイプの男の子です。人懐こい笑顔も印象的。最初の語学学校とホームステイは助走期間だったそうですが、すごく楽しかったと言ってました。

さて、これからが本命。Bellのウエリントン校でビジネスコースを3週間受講します。

雨の中、いざBellへ出発・・・

といきたいところでしたが、ちょっと時間が早すぎたのでウインザー城へ寄ってから行くことにしました。

しかーし!!ウインザー城はものすごい人で、入場に長蛇の列。夏はいつもこうなので、事前にオンラインでチケットを買っておかないと入れません

で、あきらめて少しウロウロしてからカフェに座ってみていると、中国人のグループが大勢来ていました。本当に観光地はどこへ行っても中国人グループだらけ。ここは中国なの~??

サマースクールも最近は中国人とロシア人に支配されがちで、ヨーロッパ人だとフランス人やイタリア人がグループで来ていてガッチリ固まっていたりするので、アジア対ヨーロッパという図式になったりして、色んな国のお友達を作るのはとても難しいんです。

願わくば、Bellのビジネスコースは国籍が偏ってませんように。。。と思いつつ、いざウエリントン校へ。1年ぶりの訪問ですが、相変わらずの広さです。

 

IMG_4482

ここでは一般英語コースとビジネスコースがあり、ビジネスコースでは自分でビジネスを考えたりプレゼンテーションしたり企業訪問したり、一般英語とは少し違った内容となっています。

このコースの参加者はわずか6名。しかも全員違う国籍のヨーロッパ人(ドイツ、オランダ、ブルガリア、ハンガリー、オーストリア)です。日本人はT君のみ。

年齢の近い男の子ばかり(女の子も1人)なので、3週間も一緒にいれば良いお友達になれるね。

どんな成果を上げてくれるか、T君と3週間後に会うのが楽しみです!

カテゴリー: お知らせ
お問い合せ
092-844-4572
ページトップへ