アングロコンチネンタル訪問記

2017年8月5日

南海岸沿いにあるリゾート地、ボーンマスにある語学学校、アングロコンチネンタルを訪問してきました。

ボーンマスはロンドンから南へ約2時間。空港や他の主要都市へは直行バスが出ていて、地方都市ながらアクセスは非常に良いです。

IMG_6327

在英20年になりますが、ボーンマスへ行ったのは今回が初めて。とっても良い所なのに、なぜか縁が無かったんですね~。

この学校はボーンマスに数ある語学学校の中では一番大きく、1200名の生徒を受け入れるキャパがあり、60室ものお教室やレクチャールームやラボ、大きな食堂もあります。語学学校としては異例の大きさと言っても良いのではないでしょうか。

16歳以上の一般英語コースの他に、夏の間は10歳~19歳向けのヤングラーナーズコースやバケーションコ―ス、親子コースが開校されています。

日本人スタッフの晴代さんに学校内を案内して頂きました。

学校に日本人スタッフがいると、ややこしい事でも日本語で相談出来て、すごく心強いですよね。

 

校舎は3つのパートに分かれていて、真ん中に事務所やスタッフルーム、左が16歳以上の一般コース、右がティーンエージャー用です。

IMG_6324

敷地に入って正面に受付があります。

IMG_6288

広々としてまるでホテルのような受付。10名くらいのスタッフが後ろと横のお部屋で働いています。

IMG_6323

左側に大人用の校舎と食堂、エグゼクティブルーム

IMG_6320

右側がジュニアブロック

大人と子供を一緒にしない、子供の安全には細心の注意を払っていて、建物から勝手に出て行かないように入り口には見張り役のスタッフまでいます。

IMG_6312

ジュニアの方のお教室。15名くらいのキャパでしょうか。
初日にレベルチェックがあり、6つのレベルに分けられます。

Bede's Eastbourne_170801_0026

壁にはアクティビティの楽しそうな写真がいっぱい。

IMG_6313

中庭には卓球台や椅子が置かれています。中にもレクリエーションルームがあり広いです。

IMG_6314

廊下にそって教室が並んでいます

IMG_6309

レクチャールーム
初日にここでテストを受けたりビデオを見たりした後
ウオーキングツアーかバスツアーで町を見て回ります
何百人と到着することもあるとか

IMG_6302

大人用の建物にある食堂
メインミールが4ポンドで食べられます

IMG_6311

外でも食べられるようになっています
夏は気持ちが良いですね

IMG_6304

最新のパソコンもばっちり完備

IMG_6310

大人用コースにはエグゼクティブコースというのがあり、2-4名の小グループレッスン+個人レッスンを取ることができます。場所も隔離されていて、一般コースの人は入れません。

またシニア限定のクラブ50+という英語と文化交流を組み合わせたコースもあり、日本人に大人気だそうです。

一通り案内してもらい、ヤングラーナーズコースに参加中の生徒さんにも会うことが出来ました。日本人も多いけれど、外国人と付き合うようにしているとのこと。とても楽しんでいる様子で安心しました。

終わって、晴代さんが海辺の素敵なレストランに案内してくださいました。

IMG_6334こちら晴代さん

アングロコンチネンタル以外の学校でも働かれた経験がおありだそうですが、やはりアングロの設備やコース内容は数あるボーンマスの学校の中でもベストだそうです。

”大きな学校にありがちな欠点ーなかなか担当者がつかまらなかったり、回しまわって時間がかかったりーといったことがないように、問題に対処するスピードには気を付けています。また困っていることがあれば相談してもらえるように、普段から歩き回って生徒さんと話をするようにしています” と晴代さん。

色々お話しさせて頂くなかで、彼女の細やかな気遣いや温かいお人柄が伝わってきました。

高級リゾート地ボーンマスで、あなたも来年の夏を過ごしてみませんか。

カテゴリー: お知らせ
お問い合せ
092-844-4572
ページトップへ