出発前の準備と持ち物リスト

パスポートの有効期限をチェック

イギリス入国には、滞在日数分の残存期間があれば大丈夫ですが、滞在日数+数ヶ月あったほうが望ましいでしょう。

 

6ヶ月以内の短期滞在では事前にビザ取得は不要

事前にビザを取得する必要はありません。入国の時に学校と弊社からの入国管理官宛のレターを提示すると、短期学生ビザのスタンプをパスポートに押してくれます。

 

航空券を予約

16歳以下の場合、航空会社によるお子様一人旅サービスをご利用されることをお勧め致します。航空会社によって受け入れ年齢が違いますのでご自身でお調べください。航空券をご予約の際は必ずパスポートと同名でお願いします。Eチケットのコピーをご持参ください。またご利用航空会社規定の荷物の重量制限をお調べください。帰国時はおみやげなどで荷物が増えていることも考慮し、重量制限より余裕を持って荷造りしてください。

 

通過を用意

イギリスの通過はポンドです。ポンドのキャッシュ、予備で円のキャッシュをお持ちください。盗難や紛失に備えて多額の現金をご持参するのは控えてください。

 

海外旅行保険に入る

旅行保険には必ず入ってきてください。ご自身で加入された保険以上の補償は学校や弊社ではいたしかねます。保険証と保険会社の連絡先を記したものをご持参ください。

 

常備薬を用意

薬は学校事務所に預けることになっています。普段使っている薬の名と処方を英訳する必要があります(弊社でも代行致します)。風邪薬ならイギリスのものを学校が症状にあわせて渡してくれます。日本で花粉症の方はこちらでも花粉症の症状が出がちですのでのでご注意ください。

 

携帯電話の用意

ほとんどの学校にはWIFIが入っていますので、ラインやメールで連絡はとれます。ただ学校によっては一部SNS(SKYPEやLINE)をブロックしている場合があります。スマートフォンの場合はこちらのSIMカードに入れ替えて使用されるのがベストです。

 

充電器、プラグを用意

変圧器を持参する必要はありませんが、ソケットをイギリス用に変える必要があります。イギリスのソケットは3つ又の四角形(BFタイプ)です。

 

全ての持ち物に名前を記入する

学校へ持ち込むもの全てに英語で名前を書いてください。衣類にはネームテープを縫い付けることが望ましいです。アイロンで貼るタイプですと洗濯時に取れる可能性もあります。靴の内側にも必ず名前をペンで記入のこと。

 

持ち物リスト

•パスポート
•ポンド&円のキャッシュ
•学校からの入国用レター(手荷物へ)
•海外保険証
•カメラ、携帯、パソコン類(必要なら)
•辞書
•筆記用具、ノート、辞書
•めがね、コンタクトレンズ
•雨具(レインコートや折り畳み傘)
•洗面用具(歯ぶらし、石鹸、シャンプーなど)
•バスタオル1枚、タオル2枚
•衣類(下着1週間分、Tシャツ5枚、ズボン&スカート3枚、スポーツ用上下1~2枚、コットン長袖セーター2枚、防水ジャケット、パーティー用のおしゃれ着)
•靴(普段靴、スポーツ用インドアシューズ、アウトドアシューズ)
•水着
•目薬、爪きり、ポケットティッシュなど
•帽子
•遠足用のかばんまたはリュック

   

お問い合せ
092-844-4572
ページトップへ