タシス(TASIS)

2023年コース内容と日程

tasis2-copy

スイスに本部をおくアメリカンスクールTASISのロンドン校でのサマースクール。英語の習得にフォーカスした英語コース=イングリッシュランゲージコースと、すでに英語力が高い学生のために英語以外のアクティビティや教科にフォーカスしたエンリッチメントコースが行われます。イングリッシュランゲージコースは、週15時間の英語のレッスンと選択科目4時間10分、宿題の時間もあるなどしっかりとお勉強をしながらもアクティビティやスポーツの時間もたっぷりあり、週末にはロンドンへの遠足など、充実したコース内容となっています。エンリッチメントコースでは建築、ファッション&テキスタイル、STEM、写真、ディベート、TV、IB(数学)、演劇、など様々なコースが用意されています。

学校のホームページはこちら!

資料はこちら!

 

基本情報

  • 対象年齢は11歳~17歳。
  • 英語コース:英語週15時間+選択科目週4時間10分+宿題週5~6時間
  • 英語コースの選択科目は写真、映画製作、アート、ダンス、シアター、ロボット、デジタルミュージック、カメラ
  • エンリッチメントコース:選択科目(建築、SAT、STEM、3Dムービー、ディベート、ファッション&テキスタイル、カメラ、創作ライティング、テレビプロダクション、演劇、リーダーシップアカデミー)より3週間で1つを選択
  • 金曜日にロンドンでミュージカル観劇
  • 宿泊は寮の2~8人部屋(シニアは2人部屋)
  • 国籍がミックスされていますので、日本人同士で同室になることはありません。

 

課外活動

スポーツ サッカー、テニス、バレーボール、卓球、乗馬、ゴルフ、クロスカントリー、バスケットボール、バドミントン、アーチェリー、ダンス、ウオータースキー、ゴーカート、クライミング
アクティビティ ディスコ、タレントショー、ピザナイト、コミックブックメーキング、シェイクスピア劇、アートエキシビション、レーザータッグ
 遠足

大英博物館、チェルシーサッカースタジアム、コベントガーデン、オックスフォード、ストーンヘンジ、ウインザー、ハリーポッタースタジオ

 

日程と料金

コース 日程(2023年) 料金(ポンド)
コース1(3週間) 6月25日~7月14日 4995
コース2(3週間) 7月16日~8月4日 4995
コース3(6週間) 6月25日~8月4日 9225

料金に含まれるもの

料金に含まれるもの:宿泊、食事、レッスン、教材、スポーツ、アクティビティ、遠足、往復空港送迎(ヒースロー、ガトウイック空港発着)
料金に含まれないもの:おこづかい

 

スケジュール

 午前  午後  夜
 09:00-13:00 レッスン、選択科目  14:30-16:00 スポーツ  19:00-20:30 自習
 12:00 or 13:00 ランチ  16:00-17:45 自由時間  20:30アクティビティ
   17:45 夕食  22:00ー 就寝
     土日=遠足やアクティビティ

 

参加者の感想

レッスン:文法について英語で学んだり、手紙や物語などの文章を書いたりもした。他にはあるテーマについて3,4人のグループに分けられ、ポスターなどを用いて発表したりした。

参加者:クラスは最初は9人で最後は12人。国籍は日本2名、メキシコ2名、サウジアラビア、ドイツ、トルコ、スペインが1名づつ。サマースクール全体で見るとサウジアラビアとトルコが多かった。

アクティビティ&遠足:遠足はウインザー、ポーツマス、ロンドンアイ、ビッグベン、大英博物館、シネマ、バッキンガム宮殿。アクティビティは週に2~3回ほど、寮でのレクリエーションのようなものがあり、ミニゲーム、ハロウインパーティー、ディスコなどがあった。遠足が無い日はスポーツの時間があり、好きなスポーツを選択し、10~20人に分かれてスポーツをした。自分はテニスとサッカーを選択した。

感想:イギリスはご飯が美味しくないと良く言われるが、あながち間違いでなく、日本に比べるとという感じだったが、週に1度BBQがあり、ハンバーガーやチキンなどを食べることが出来て美味しかった。
サマースクールに参加する前は母国語が通じない人達ときちんとコミュニケーションが取れるか不安だったが、実際に参加してからは、優しい先生や友達に助けてもらい、充実した3週間を送ることが出来た。日本ではめったに経験出来ない事を経験できたり、異文化と交流できたりなど、自分にとって一生忘れることのない旅となった。(15歳男子)

 

 

 

お問い合せ
092-844-4572
ページトップへ