よくある質問

♦どのサマースクールを選べばよいかわかりません

お子様の英語のレベルを考慮し、レベルが比較的高いようでしたらレッスン数が多く英語以外の教科も教えてくれるアカデミックなサマースクールを選ばれると良いと思います。レベルが低いようでしたら、あまりレッスン数の多くないビギナーから受け入れてくれるサマースクールを選ばれるとよいと思います。各学校の特徴などをアドバイス致しますので、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

♦航空券は自分で手配するのですか

ご自身で手配をお願い致します。サマースクールに空きがあるのを確認してから航空券の購入をお願い致します。イギリスへの到着日は、サマースクール開始日となります。イギリス出発日は、サマースクール終了日となります。開始日前日に到着されたり、最終日翌日に出発されたりのないように、航空券をご予約お願いします。

 

♦子供を1人で海外へ行かせるのは心配です

下は小学校低学年から高校生まで、ほとんどのお子様が1人で参加されています。飛行機は航空会社のお子様一人旅サービス(アナカン)をご利用になられますと、出発時&到着時にスタッフが付き添い出迎え人まで引き渡してくれます(アナカンを受けられる年齢が航空会社により違いますのでご注意下さい)。学校では先生やスタッフが寮に住み込みでお世話をしてくれます。英語がわからなくても他の参加者と助け合って何とか乗り超えるものですよ。緊急の場合やホームシックが強いなど問題がありましたら、弊社日本人スタッフが駆けつけますのでご安心下さい。

 

♦服装はどういったものを用意すればいいですか

カジュアルな動きやすいもの、普段着を数着ご用意下さい。イギリスの夏の最高気温は22度前後で朝晩は肌寒いので、長袖のカーディガンやトレーナーを必ずご用意下さい。また小雨にも対応できるように、フードつきのジャケットやパーカー(こちらの子供は傘はさしません)、スポーツ用の上下やスポーツシューズ、水着も必要です。週末や最終日にはディスコパーティーがありますので、少しおしゃれなスカートやきちんとしたズボンがあるとよいでしょう。

 

♦着替えは何着くらい必要ですか

洗濯は学校で週2-3回してくれます。洗濯に出してから戻ってくるまでに3日くらいかかりますので、下着やTシャツの着替えを5~6枚用意してください。大人数が生活していますので、洗濯に出してそのまま無くなるケースもあります。無くなってもあきらめのつく物のみ持ってくるように、また持ち物には必ず名前を明記して下さい(ネームテープを縫い付けるのが良いでしょう)。

 

♦おこづかいはどのくらい必要ですか

学校内の売店や近所のお店でお菓子やジュースを買う機会があります。また遠足に行った際に皆で外食をしたり、お土産を買う機会があります。週70~100ポンドが目安です。

 

♦貴重品はどのように保管されますか

パスポートや現金、薬、などの貴重品(低学年は携帯電話やiPadも)は寮母さんや学校事務所に預けることになっています。これらの物を自分で所持していた場合の盗難や破損などの責任は学校は一切負えませんので、高価なものの持込はお控え下さい。

 

♦こちらから連絡をとるのはどうすればよいですか

日中はレッスンやアクティビティでとても忙しいので、連絡を取ることはとても難しいです。お昼休みの時か、就寝前の時間帯が一番連絡がとりやすいでしょう。シニア(12か13歳以上)ですと携帯電話を所持していますので、皆LINEで連絡を取り合っているようです。ジュニアの場合は寮母さんに携帯電話を預けていますので、あらかじめ時間帯を決めて携帯を渡してもらうと良いでしょう。寮や学校事務所の代表電話にかけて呼び出してもらうことも出来ます。

 

♦食べ物アレルギーがあるので食事が心配です

アレルギーや持病がある場合は、必ず申込用紙に詳細を記載して下さい。かかりつけ医の診断書があれば添付して下さい。事前に申請していれば、アレルギーに対応した食事を用意してくれます。イギリスでも小麦粉アレルギーやナッツアレルギーの子供はとても多いので、学校はアレルギー食には慣れていますし、ナッツを含んだ食べ物の持ち込みは禁止されています。薬を持ち込む場合は、効能と処方回数を英語で記載したものが必要になります。英訳は弊社でも可能です。

 

♦英語がほとんど出来ませんが参加できますか

英語が出来ればより楽しくなりますが、出来なくても皆と一緒にスポーツやアクティビティを楽しんだり寮で一緒に生活することで、仲良くなれるチャンスはあります。あまり神経質にならず、最初は授業や生活に慣れることが大切です。ホームシックが強かったりお友達が出来なかったりなど問題がある場合は、弊社スタッフが様子を見に行きます。

 

♦開始日~最終日にあわせられないのですが

サマースクール開始日=到着日、最終日=出発日、ですが、フライトの都合や用事でずれてしまう場合、まずはご相談下さい。なお規定にあわない日程での空港送迎は別料金となりますのでご了承下さい。

♦病気になった場合はどう対処してくれますか

学校に医務室がありナースが常勤しています。必要に応じてドクターを呼んだり病院へ連れて行ってくれます。

 

♦親や親戚や友人が様子を見に行ってもいいですか

事前に行くことを知らせておけば訪問してよい日時をしらせてくれますが、お子様がコースに集中できるように滞在中1回くらいにしておくほうが良いでしょう。学校によっては部外者の訪問は禁止されていますので、事前に必ずアポを取ってください。

 

♦食べ物の好き嫌いが激しいのでイギリスの食事が心配です

食事はブッフェ形式になっていて、何種類かの中から自分で選びますので、何かしら食べるものは見つかるはずです。近くに町がある場合はそこで好きなものを買ったり、遠足に行った時も外食する機会はあります。

 

 

 

 

お問い合せ
092-844-4572
ページトップへ